スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありあけの歌 Part.3
2005年11月18日 (金) | 編集 |
ありあけの歌毎日エンドレスで半分おかしくなってます。
なんかね。。。色々と。
みんなエロく聞こえるのはきっと私の頭がおかしいんですね。

それはさておき。
今日は景時さんから行きます。

道化者の悲しき嘘はですね。
なんかこれは・・・さわやか過ぎます。

1の時の友雅さんなんてめっちゃ艶っぽかったのに。
さすが洗濯男。

・・・洗濯男っていうと電車男みたいだ・・・
って景時さんに失礼ですね。大いに。

宿命に銃を向けるんですってね。
きっと政子様の静かな怒りを買っちゃうんだろうなぁ・・・

それはそれで面白いものが見れそうだ。

続いてはリズ先生の語りです。
壇ノ浦にてですね。

語りでしたね。
なんでしょうこのお方は歌うのが嫌いなんでしょうか?

1の泰明さんは歌ってた気がするんですが?
気のせいだったんですか?あれ?

まぁなにはともあれ。
劇中の台詞使い回しはよろしくないかと。

新たに別の台詞で語りいれるんならね・・・

とりあえずこれで全員書きましたか?
あ。譲と置鮎白龍は聞いてないので聞いたら書きますね。

ひとまず終了。
昨日久々にうるクエやってしまいましたよ。

月白が大丈夫か?っていってくれたんですが・・・
私としてはこいつに手を出すな!!の方が個人的に好きです。

あくまで萌えという単語は使わないとかよくわからない信念を貫いてます。

お腹空いたのでこれにて。
スポンサーサイト
テーマ:遙かなる時空の中で
ジャンル:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。